Posted by on 2018年12月27日 in トピックス
茶事教室 口切の茶事

11月の茶事教室は口切の茶事を勉強しました。壺によって持ち方、回し方、注意点が変わります。そのような応用も含めて学びました。懐石も祝賀の目出度い献立で、炭、濃茶や薄茶の道具も晴れやかに、豊かなひと時となりました。

待光庵では茶事等の行事の様子をフェースブックでも発信しております。 茶事教室 口切の茶事の風景