Posted by on 2018年12月31日 in お稽古日記
平成30年12月 お稽古日記

いよいよ2018年が終わろうとしています。

今年も様々なことがありました。
今年の芳月会は初釜に始まり、御園の静幸庵で牡蠣雑炊茶事を行ったのを皮切りに、和巾点の茶事、名残の茶事、口切の茶事を行いました。その間、Sさんのお家で小さな茶会に呼ばれたり、三十周年記念茶会ではお手伝い頂いたり、奥伝稽古、炉開きなど、行事もたくさんありました。鹿児島和合の茶会旅行にご一緒した方々も大勢。

皆様との日々が、こうして思い出を紡げることが、我々にとって最高の喜びであり、明日を向いて行ける原動力、指針になっています。本当に本当に、今年も一年間お世話になりました。有難うございました。

この待光庵で皆様と共に、また来年も充実した稽古、茶事、遊びや勉強に、益々頑張って参りたいと存じます。何卒宜しくお願い申し上げます。芳月会の皆様、良き年末をお過ごし頂き、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

平成30年12月31日 畑中香名子