平成31年4月 お稽古日記

Posted by on 4月 28, 2019 in お稽古日記 | No Comments
平成31年4月 お稽古日記

4月、透き木を扱いながら、炉の季節が終わりました。 半年間の思い出を振り返り、早かった時の流れを感じます。 茶通箱の稽古では、全ての箱の種類を見て頂き、それぞれのお家元へ想いを馳せました。 流し点では、居舞の向きの理論を […]

平成31年3月 お稽古日記

Posted by on 3月 27, 2019 in お稽古日記 | No Comments
平成31年3月 お稽古日記

3月、ゆらゆらと揺れる釣り釜が、松風の音を響かせながら佇んでいました。まるで話しかけて来るかのように、優しく、穏やかな表情で、皆を包み込んでくれました。思わず感謝です。 3月は、荘物や向切、和巾、入子点、仙遊も行いました […]

平成31年1・2月 お稽古日記

Posted by on 2月 28, 2019 in お稽古日記 | No Comments
平成31年1・2月 お稽古日記

新年が明けて早2カ月が終わろうとしています。寒い日、暖かい日、気温の変化が激しい今年、それでも春到来の兆しを感じます。 研究会にお出ましいただいた皆様、有難うございました。出場者も見学者も、共に深く学び良い経験を積むこと […]

平成30年12月 お稽古日記

Posted by on 12月 31, 2018 in お稽古日記 | No Comments
平成30年12月 お稽古日記

いよいよ2018年が終わろうとしています。 今年も様々なことがありました。 今年の芳月会は初釜に始まり、御園の静幸庵で牡蠣雑炊茶事を行ったのを皮切りに、和巾点の茶事、名残の茶事、口切の茶事を行いました。その間、Sさんのお […]

平成30年11月 お稽古日記

Posted by on 11月 25, 2018 in お稽古日記 | No Comments
平成30年11月 お稽古日記

11月、神帰月の稽古が終わりました。 最初の稽古では、無事に炉開きを行いました。初炭手前の後、皆で粟善哉を頂いて、ゆっくりと濃茶を味わいました。その後、久しぶりとなる薄茶の稽古を行い、位置の決定や順序、動作を確認しました […]

平成30年10月 お稽古日記

Posted by on 10月 28, 2018 in お稽古日記 | No Comments
平成30年10月 お稽古日記

10月が終わりました。 暫し風炉がメインの季節とお別れです。 10月は中置の勉強をみっちり行いました。五行棚、長板、大板などを様々に使い、蓋置や柄杓の位置と扱い、仕覆を置く場所や水指の蓋の手数、湯返しの有無など、細かに確 […]

平成30年8月 お稽古日記

Posted by on 8月 30, 2018 in お稽古日記 | No Comments
平成30年8月 お稽古日記

八月、厳しい夏が終わろうとしています。 今年も二回の稽古と、奥伝の修練を致しました。名水点や冷水での洗い茶巾、和巾点、茶箱和敬点と、盛りだくさんの科目でした。 釣瓶以外の水指の扱い、冷水の工夫、和巾の歴史、第二次世界大戦 […]

平成30年7月 お稽古日記

Posted by on 8月 17, 2018 in お稽古日記 | No Comments
平成30年7月 お稽古日記

猛暑の七月、盆点や長板二つ置、仙遊などの稽古の他、立礼でお楽しみの集いを行いました。とにかく人命にかかわる程の暑さが続く中、お茶も自然と無理なく行える範囲で行い、皆様の心に涼の風が吹くようにと、道具やお菓子も涼しさを呼ぶ […]

平成30年6月 お稽古日記

Posted by on 7月 5, 2018 in お稽古日記 | No Comments
平成30年6月 お稽古日記

6月の稽古が終わりました。今年は初めての6月梅雨明け、物事がどんどん早く進んでいるようです。こういう時こそ、心を休める時間が必要だと思うこの頃です。 今月は、貴人点や台子の薄茶、台天目や流し点、七事式は一二三之式と香付花 […]

平成30年5月 お稽古日記

Posted by on 6月 7, 2018 in お稽古日記 | No Comments
平成30年5月 お稽古日記

5月の稽古が終わりました。 新緑は緑陰に変化し、青嵐となって初夏を迎えています。 5月は、荘物や貴人点のような小習事、唐物など四ケ伝のほかに、立礼の稽古を行いました。 淡々斎宗匠ご考案の御園棚を利用して、その作法を学んで […]