Posted by on 2019年10月29日 in トピックス
伊住禮次郎様ご講演茶会のご案内

「湯わかし道具の喫茶文化史」 限定80名様

日時 11月23日(土・祝) 午前10時より

この度、待光庵を造って下さった、今は亡き伊住宗晃宗匠の御次男、伊住禮次郎様によるご講演を行うことになりました。禮次郎様は、伊住公一朗様の弟様です。皆様ご存知の通り、ご兄弟でお家元をお助けになり、各式典にもご随行され、献茶式や地区大会でも様々にご活躍なさっておられます。

禮次郎様は与次郎を中心とした近世初期の京釜の研究にて博士号を取得、さかい利晶の杜の立ち上げにもご尽力されました。現在は裏千家茶道資料館副館長をされております。前回の小田原地区大会でもお家元がご紹介されましたように、ご専門の茶釜についてはかなり詳しく、釜の事であれば使い方や種類、歴史や逸話まで、何でも優しく教えて下さいます。些細な疑問から専門までを気軽にお尋ねできる、そのお人柄に引き付けられ、そんな禮次郎様とひと時を身近に、楽しく過ごせる貴重な機会となるでしょう。皆様にはご講演後、待光庵にて濃茶、薄茶、懐石の茶会へご参加頂く予定です。心ばかりのお土産もご用意しています。皆様のご参加をお待ちしております。

ご参加希望の方は待光庵迄お問合せください。

お問い合わせ