Posted by on 2020年08月31日 in トピックス
待光庵主催茶事『行之行台子茶事』のご案内

9月は、行之行茶事を行います。

夏の暑さが終わってホッとするころに、奥伝の茶事を行う・・・もう一度襟を正して、心を整理して、真剣に何かに向かってみる・・・これだけ様々な変化に頭を悩ませる毎日が続くと、ついそんなお茶を求めてしまうというのが、今の心持ちです。皆様は如何でしょうか。

真が神の世界であるのに対して、行は仏や人の世界。ある意味緩みのない歪まない真とは異なり、いかようにも動く行や草の世界は大変難しいとも言えます。その難しさは現実の自分の置かれた今、人生と似通っていて、それを乗り越えるべく努力しているのが生きることであるともいえます。行とはそんな風に捉えるべきものなのかも知れません。行之行台子伝法が茶事として行われて初めて、その点前の真意がわかるような気が致します。

7階直心庵にて、部屋を十畳間にし、お客様は5人までで各服、懐石も銘々でお出しします。換気や消毒、マスクはもちろんのこと、十分に気を付けて行いたいと思っております。

日付 9月20日(日)・21日(月)・22日(火)・23日(水)

受付 7階 直心庵にて 午前9時40分より

場所 7階 直心庵

時間 午前10時席入り(汲出し)